レアジョブ デメリット




レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

2年間レアジョブを受けてきて思うのが、

レアジョブは、「自分のペースで英語を学習できる」ので

途中でレッスンをやめてしまったり、やらなくなって

しまったりする場合があります。

 

レアジョブのデメリットといわれているところを打破するには

無理なくレアジョブを続ける」のが大事だと思います。

 

レアジョブを楽しく続けるには

 

1.仲のいい講師を3人くらいつくる。

月に1回くらい自分の学習成果をみてほしいと約束する。

自分の学習成果を見てもらうことで

今自分がどの位置にいるのか「再確認」できるようになります。

(レアジョブの先生は、基本みんなやさいいので、
なるべく厳しくて怖い先生にしましょう ̄∇+ ̄)vキラーン)

 

2.毎日1単語、1文覚えるというように習慣化して覚える。

 

3.毎日の生活の中に、自然にレアジョブのレッスンを盛り込む。

『朝会社行く前や寝る前ににレッスンを受ける」や「お昼休みにレッスンを受ける』みたいな感じで大丈夫です。

 

ここで大事なのは

講師と仲良くなることです。

まず講師と仲良くなるには、

ますレアジョブの先生に自分の事を覚えてもらわないといけません。

 

レアジョブの先生は毎日何十人という生徒と会話をしています。

ほぼ連続お見合いのような感じだと僕は思うんです。

 

その中で自分のことを覚えてもらうには、

同じ先生を連続で受けることです。

 

1週間から2週間の間可能な限り自分の決めた先生の授業をほぼ毎日受け続けます。

それが難しいのであれば講師の予定をチェックして「事前予約」をします。

あらかじめこの日予約するかも的な感じでレッスン中にいっておきます。

 

そうするとレアジョブの先生は

『あっ予約してまたレッスンを受講してくれた』

「あっ次回のレッスンの予定が入った。授業を気に入ってくれた」と思ってくれて

一回の授業に印象をつけることができます。

 

で次の授業の時に、「ひさしぶり」や「昨日なにしてたの??」っていう会話だけでも

話しが盛り上がると思います。

 

仲良くなれば、よりレッスンが楽しくなるし、

あくまでオンライン上ですが、

外国人の友達ができることになります。

 

これってすごくいいことだと僕は思います。

きっと今後の英語学習の手助けをしてくれ自分のこともわかってくれる

素敵なパートナーになれると思います(・∀・)b




レアジョブ英会話の公式サイトはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">


Copyright.オンライン英会話レアジョブ体験ブログ